生理前の気になる肌荒れ、その原因は?1分でできる無料肌荒れチェックを活用しよう


生理前の肌荒れを防ぐには


生理の少し前になると、なんだか肌の調子が悪くなる…。そんな経験をしたことのある方、多いのでは?生理前になると肌荒れだけではなく、さまざまな不調が起こりやすくなります。PMS(月経前症候群)と呼ばれるもので、むくみ・眠気・やる気が出ない・肌荒れ・イライラなどがあります。

どの症状も困りますが、肌トラブルは特に女性としては気になりますよね。ファンデーションのノリが悪かったり、ニキビができたりとそれだけで1日憂鬱に…。そんな毎月の肌荒れも、メカニズムと対策を知ることで防ぐことができるかもしれません!



知っていますか?ホルモンと肌の関係

ホルモンバランス・生活習慣は肌のコンディションと密接な関係があることを知っていますか?寝不足やストレス、間違ったスキンケアなどでも肌荒れを起こしてしまいますが、生理周期のホルモンバランスがニキビの原因となることもあります。

1ヶ月の肌状態は2つに分かれます。月経スタート〜排卵前は肌のコンディションは安定していて、ニキビもできにくいのですが、排卵後〜月経前は肌が脂っぽくなり、肌荒れをおこしたり、火照りを感じたりしやすくなります。

この好調/不調は2つのホルモンのバランスによって起こっています。エストロゲンは、肌の弾力に関係するヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す働きがあります。もう一つのプロゲステロンは排卵後〜月経前までに分泌され、皮脂の活発化や角質層を厚くする働きがあります。

どちらも女性にとって大事なホルモンですが、生理の周期によりその二つのバランスが崩れることにより、肌荒れを起こしているのですね。

正しく知って、きちんとケア!

生理前の気が滅入る肌荒れも、正しく知りケアをすることで改善することができます。プロゲステロンが活発になる生理前の期間は、いつも使っている化粧品やスキンケア用品ではなく、敏感肌用のものや殺菌作用のあるものを使ってみるのもいいでしょう。加えて質の良い睡眠やリラックスする時間を取ること、水分をしっかり取ることなども心がけましょう。また、体内でエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを、豆乳などから摂取するのもオススメです。

無料で肌チェックをしてみよう!

ホルモンバランス/生活習慣、どちらの要因で肌荒れを起こしているのかわからない方は、簡単にチェックできるORBISの生理前の肌荒れチェックをトライしてみては?
【無料サンプルもGET!】ORBISの1分でわかる肌荒れチェック⇒
WEBでの簡単1分チェックで生理、ストレス、日常生活に関する質問に答えるだけで、肌状態を分析してくれます。チェック後に、スキンケア無料サンプル全員にプレゼントもあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?