エイジング世代を悩ます肌のたるみはどう改善するのか?


これからやるべきエイジングケアを特別に教えます!


色々とエイジングケアをしてきたけれど、全く肌の変化を感じられない方もいる一方で、「エイジングケアって何?」といったエイジングケアに関して無知な方もいるのではないでしょうか。

フェイスラインのたるみ、乾燥、シワやシミなどが目立つほど年齢を感じさせてしまいますよね。そうならないためにも、自分に適したエイジングケアを行うことが大切です。では一体どのような対策をとればよいか考えてみましょう。

たるみは自分次第で改善できる!?

エイジングケアのひとつ、たるみ対策ですが化粧品を使ったケアをしなくても、セルフケアでたるみが改善するかもしれないことをご存じでしょうか。

フェイスラインのたるみの原因は、顔の筋肉の衰えがいちばんです。顔の表情筋が衰えると重力でだんだん下垂してしまうのですね。とくに、フェイスラインに直接影響を与えてしまうのは口周りと頬の筋肉です。とくに、大頬骨筋といって口角から頬骨に向かって斜めにある筋肉が重要です。口を開けて笑うときに使う筋肉なので、最近笑っていないなっていう人は注意が必要です。また、口周りの筋肉としては笑筋といって口を横に開けてほほ笑むときに使う筋肉と、もうひとつ口輪筋といって唇周りを囲んでいる筋肉、この二つが重要です。総じて、頬の筋肉、口の筋肉、顎の筋肉を鍛えることが大切です。
引用元:フェイスラインのたるみの原因とは

表情筋を鍛えることに加えてやってほしいこと

上記で紹介したようなエクササイズに加えて、やらなければならないこと。それはあなたに合ったスキンケアアイテムを使って肌のお手入れを行うことです。今使っている基礎化粧品。それ、本当にあなたに合っているアイテムですか?もし少しでも迷いや不安があるのであれば、勇気を出してスキンケアアイテムを変えてみましょう。そこでオススメしたいのが、美STやMAQUIAなど有名雑誌にも多数掲載されている「ザ・エッセンスセラム」気になる方は詳細ページにお進みください→
本気のエイジングケアを始めたい人だけ見てください