少しでもストレスを感じている人に知ってほしい驚愕の事実


ストレス社会で生きる私たち


厚生労働省による「平成28年労働安全生成調査」の結果から、国民の多くが仕事に対するストレスを感じていることがわかりました。どんなにポジティブ思考の方でも、少なからずストレスを抱えながら必死に生きているということではないでしょうか。

一見、「ストレスを抱える=仕方がないこと」として片付けられてしまいそうですが、本来ならばストレスを抱え続けて働くことは望ましいことではありません。適度に息抜きをしながら、このストレス社会と戦う必要があるのです。


引用元:平成28年労働安全生成調査|厚生労働省

ストレスは病気を引き起こす

実は、ストレスが原因で多くの病気を引き起こす可能性があります。うつ病や不安障害といった心の不調をはじめ、以下のような身体の病気にも大きな影響を与えます。

  • 頭痛
  • ぜんそく
  • アトピー
  • めまい
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 胃痛
  • 下痢・便秘
  • 腰痛
  • 更年期障害

以前、イギリスでガン宣告をされた余命わずかな女性がいました。どうせ死ぬなら…という思いから会社のお金を横領し、これまでできなかった贅沢がしたい!とブランド物を買いあさり海外旅行に行きまくりました。

その後、横領がばれてしまい警察に連れていかれた女性は自分が余命わずかであることを伝えたところ、もう一度検査するようにと警察に命じられます。そこで再検査をしたところ、数ヶ月前までは存在していたガンが綺麗さっぱり消えていました。

ガンが消えた原因は明らかになっていませんが、医師の見解によると、豪遊してストレスのない生活を送ったことでガンが消えたのではないかとのこと。こちらは大変稀な事例ですが、ストレスと病気の関係性を甘くみてはいけないということがわかりますね。

心に元気を与えたい方にオススメしたいサプリ

ストレス社会に負けないためにも、心を元気にしてくれるサプリ、ジルジレットセロトニンをオススメしたいと思います。このサプリには、必須アミノ酸である「トリプトファン」が配合されているため、疲れやすい身体にしっかりとサポートします。

実際にジルジレットセロトニンを飲み始めた方の中には、夜ぐっすり眠れるようになったことから疲れにくくなったと感じているようです。適度に息抜きをしているのに、なんだか疲れが抜けない・ストレスを感じると思う方に試してほしい商品です。
詳細ページへ