それ、間違っているかも!絶対にやってはいけない洗顔方法とは


美肌と汚肌の分かれ道になる洗顔方法


「もっともっと肌が綺麗になればいいのに!」そう強く願う女性のほとんどが、洗顔ではなく、洗顔後に使う化粧水や美容液といったアイテムに目がいきがちです。でも、実は洗顔後のスキンケアと同じくらい洗顔そのものが重要なのをご存じでしょうか。ここで間違った洗顔を続けることで肌に起こりうる悪影響について考えたいと思います。

間違った洗顔が原因で引き起こす肌トラブルの数々…。

  • 乾燥肌
  • 肌荒れ
  • 毛穴の黒ずみ
  • ニキビ
  • 肌のくすみ

なぜこのようなトラブルが起こるのでしょう。それは、私たちの肌を守る“皮脂”に関係がありました。本来、皮脂は肌を守るものですが、誤った洗顔を続けることで美肌を保つために必要不可欠な皮脂を奪い取ってしまうことになるのです。その結果、上記であげたような肌トラブルを招くことになります。

あなたは大丈夫?やりがちなNG洗顔

肌トラブルを引き起こす間違った洗顔方法をお伝えします。以下のチェックリストにひとつでも当てはまる場合は、今すぐ洗顔方法を見直しましょう。

  • おでこや鼻など油の多い部分をゴシゴシ洗う
  • 1日3回洗顔している
  • 冷たいお水orあついお湯で洗っている
  • 洗顔に時間をかけすぎ(2分以上)
  • 洗顔料を泡立てずに使用している

正しい洗顔をするためにもオススメしたいヨーグルト洗顔

ヨーグルト洗顔と聞いて、どんなものかイメージできない方もいるのではないでしょうか。ヨーグルトに含まれるホエイは、古い角質を取り除く効果がある上、肌の保湿力がアップします。また、ビタミン類をはじめ、カルシウム、マグネシウム、ミネラル、フルーツ酸なども豊富に含まれているため、肌に栄養を与えることもできますよ。そんなヨーグルト洗顔に興味がある方、今すぐ詳細を確認してみませんか。正しい洗顔をするだけであなたの肌が180度変化するはず!

正しい洗顔方法を始めてみませんか?