アトピー肌や敏感肌、乾燥肌でお悩みの方は、石鹸を見直してみましょう


辛いお肌のトラブル、なんとかしたい


痒かったり、赤みが気になったり、アトピー肌や敏感肌、乾燥肌でお悩みの方は多いと思います。日々、肌の悩みがあるのは本当にストレスですよね。洗顔料や保湿剤を選ぶのも難しいですし、メイクができないというお悩みもあるかと思います。肌荒れがひどければ、人前に出たくない気持ちにもなってしまうことも。

自分の肌で悩んでいる方もいれば、お子さんがアトピーなど肌トラブルがあって悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自分が辛いのももちろん苦しいですが、我が子が辛そうなのはもっと苦しいもの。肌のお悩みを改善するためには、一体どんなことに気をつければよいでしょうか?



そもそも敏感肌など肌トラブルの原因は?

肌には通常バリア機能が備わっていますが、肌の表面は皮脂で覆われていて、皮脂の下にある角層で水分を抱える仕組みになっています。しかし、ホルモンバランスや生活習慣などに影響を受けると皮膚のバリア機能が低下し、肌の水分を保つことができず乾燥してしまい、結果的にホコリやダニなどのアレルゲンや紫外線などの外界刺激に敏感に反応し、肌トラブルを起こしてしまうのです。

また、外的刺激以外にも内的な要因も影響していて、栄養の偏りや睡眠不足、ストレスなども肌のバリア機能を低下させる要因となります。アトピー性皮膚炎の方は、ここにアレルギー的側面も要因となり皮膚に炎症や湿疹が起こります。

肌トラブルの予防と対策は?

肌トラブルのない健康な肌は、水分・油分のバランスが整っていますが、このバランスが崩れると様々な刺激によってトラブルが起こりやすくなってしまいます。

まず、肌を育てるためには肌の原材料となる「タンパク質」の摂取を日々の食事で意識すると良いです。タンパク質が不足した状態では、肌のターンオーバーが乱れて肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。タンパク質はお肉や魚などの動物性タンパク質と、大豆や穀物など植物性タンパク質があります。バランス良く摂取することを心がけましょう。

食事以外にも、睡眠不足や過度なストレスがないかも注意したいですね。また、スキンケアで気をつけたいことは保湿をしっかり行うことです。保湿によって肌のバリア機能を補うことができます。



石鹸で肌トラブルが改善する?

実は、そんな肌トラブルが石鹸を見直すことで改善する場合があるってご存知でしたか?お肌の弱い方は石鹸により皮脂を落としすぎても乾燥がひどくなってしまいますし、肌質の改善のためには皮脂汚れを落とす以外にも色々な効能も欲しいところです。

実は、そんな希望を叶える石鹸があるんです!その石鹸の名前は「養麗潤(ようれいじゅん)」。なんと30,000件以上の相談から薬剤師が肌のことを考えて開発した、とても肌に優しい保湿石鹸なんです。含まれる成分は、楊貴妃も使ったといわれるハトムギや、大きな特徴である「フランキンセンス」という肌の若返り効果があるといわれているハーブです。敏感肌や乾燥肌の改善にも優れていて、皮脂のバランスを保つ効果もあります。
【養麗潤(ようれいじゅん)】詳しい説明はこちら⇒

赤ちゃんから大人まで使える養麗潤の石鹸と、セット使いでより潤った肌に近づけるゲルクリームのセットが938円(税込)でお試しすることができます。お肌に悩む方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。